2017.6.18 取材 スカイマリンロフト

徳島北支部  山田 善昭鳩舎

鳩舎訪問

800kmダイヤモンドカップ当日1羽帰り総合優勝

 山田鳩舎へは、6月18日に訪問しました。2015年12月の鳩舎新築祝いをかねて取材、徳島地区に再開組の大型鳩舎が、
デビューしたと紹介した時から2回目の訪問となりました。昨秋の小松300kmが初レースとなり見事に総合優勝されました。
そして、今春は、400km総合2位、600km総合優勝、800km当日1羽帰り総合優勝等を含み各レース上位入賞鳩が多く、
再開2シーズン目にして徳島地区春レースでの最優秀鳩舎得点の1位を獲得しました。
今春の成績は、魚津400kmシルバーカップレースが高分速の展開となり、総合2位、3位、5位、6位、16位、17位、21位、24位、25位、26位
、29位、30位、と30位内に、12羽入賞しました。続いて行われた亀田600kmチャンピオンカップからは、関西支部連盟との放鳩になります。
ここ数年は、、耐久レースの展開となり帰還率が悪いのが現状のようです。この春も同じく、当日帰還は無し、翌日レースになりました。
600km総合優勝をした鳩は、前レース400kmでも総合2位になった鳩でした。連続上位入賞を果たしたのは、16年生のBCPの雄鳩でした。
最終レースとなった能代800kmダイヤモンドカップは、当日1羽帰りで総合優勝、総合2位、他に1羽失格になった鳩がいて、4羽参加で
3羽も帰還したそうです。レース展開は、5月2日午前5時10分の放鳩で、好天に恵まれ帰還途中の北陸地方あたりからは追い風の状況と
なりました。広域レースに参加していましたので、参加各地区も当日帰還が多数あったようです。
今回、400km総合2位・600km総合優勝鳩、600km総合2位鳩、800km総合優勝鳩、800km総合2位鳩を撮してきました。
因みに徳島地区の800kmダイヤモンドカップレースの当日帰りは2009年に5羽帰って以来、8年ぶりの当日帰りでした。

2016-056309 BCP 雄

ゴルバ号

2016-043738 BCP 雌

母の涙号

徳島北支部  山田 善昭鳩舎作翔

17年春 魚津400kmSC総合5位
      亀田600kmCC総合10位
      能代800kmDC当日1羽帰り総合優勝

徳島北支部  山田 善昭鳩舎作翔

17年春 亀田600kmCC総合2位

徳島北支部  山田 善昭鳩舎使翔 ・ 木元国一鳩舎作

2016-043612 DC 雄

17年春
    亀田600kmCC総合11位
    能代800kmDC総合2位

徳島北支部  山田 善昭鳩舎作翔

17年春
   魚津400kmSC総合2位
   亀田600kmCC総合優勝

2016-043701 BW 雄